« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

おばけは死なない

こんばんは。今朝もやっぱりお腹冷え気味で、腹痛に起こされた真夜中のカウガール・ラジカですよ。っていうか、腹痛で起こされるって、最も目覚めの悪い起き方だと思うのは、私だけじゃないはずです。つい最近までセミに起こされていたのですが、セミの場合は殺虫剤片手に
Photo ←多冶見要蔵の如く家を飛び出せばいいのですが、自分のお腹が原因の場合は、当たり所のないやるせない気持ちになってしまうのです。

で、小一時間トイレにお篭りになってしまいます。朝からトイレの神様になりかけましたよ。

と、今夜も前置きが長くなりましたが、妖怪博覧会の続きいきますよ。


そう言えば、件についての説明がなかったですね。では、「件」とはどういう妖怪なのか

<以下、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より>

Photo (くだん)とは、「件」の文字通り、人と牛が合わさった怪物で、古くから妖怪として知られている。その姿は、牛の体と人間の顔、もしくは人間の体と牛の頭部を持つとされている。 江戸時代から昭和戦後まで、西日本を中心に、日本各地で一種の都市伝説として様々な目撃談がある。最後に現れたときは、「日本が戦争に負ける」と予言したとされる。また昭和20年春ごろ、「神戸に件が生まれ、小豆飯かおはぎを食べた者は空襲を免れると予言した」といううわさが松山市などに流布していたという報告もある。」


時間が山のようにあれば、件を探す旅に出たいと常々企んでいます。その企みの一部はコチラ。なんとしても会いたかった件に会える。たとえそれがミイラでも屍骸でも、この目に焼き付けたいのが変なモノハンターの性なんです。

件を探す中、私が変なモノハンターになるきっかけになったある方のコレクションも展示されていました。
P8230045 これは荒俣宏氏の貴重なコレクションの中の一品。ドイツの森に住む幻獣「ヴォルパーティンガー」の剥製です。ヴォルパーディンガーは、ウサギの体に鹿の角を持つ動物と言われており、氏の著書の中でドイツのミュンヘンのお土産屋で購入した、と書き記されています。
こんな貴重な物を見られるのも、妖怪博覧会ならでは。荒俣氏と妖怪博覧会に大感謝です。

かなりテンションも急上昇したところで、続きは次回。

【最近の作業用BGM】
Default 「ベルセルク」のアニメOPやゲームのテーマソングを提供した平沢進氏の「世界タービン」。
作業用に聞いているつもりが、ついつい見入ってしまうPV。どんだけ自分大好きなんですか!? っていうくらい平沢氏本人が出まくっています。ココクリック ←クリックするとYouTubeに飛びます。音量に注意してください
(゜д゜)<せっかーいタービン、タービン!!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

おばけがいくぞぅ

最近、朝の冷え込みが激しくて、お腹が冷えて毎朝ブルーな真夜中のカウガール・ラジカですよ。

実は今、ナゴヤドームにいます。ナゴヤドームといえば、今人気のフリーダムな荒ぶる青い有袋類ですが、今日は「妖怪大博覧会」に来ています。
お目当ては、新耳袋の著者・木原氏の所蔵している「件」のミイラが展示されているのです。

では、この目に焼き付けてきます……
続きは恒例真夜中更新です…

深夜更新と言いながら、気が付いたらもう水曜日ですよ。

会場で妖怪に食われたとか心配した? ねぇ、ねぇ?(うざくてすみません)

頂き物のチーズを堪能したり、素敵な方とボーリングに行ったり、録画しておいた本当にあった怖い話をわざわざ夜中に観て、尿意をギリギリまで我慢したり、学校に行こうMAXを見損ねて岡田准一君を思い浮かべながらタオルケットをギリギリと噛みしめたり・・・とあっという間に水曜日。

この体たらくを笑ってくれ! ・・・いや、お笑いになってください。

で、前置きはこのくらいにして、本題に突入ですよ、奥さん。

ナゴヤドームで開催された「妖怪大博覧会」。お目当ての件(くだん)を観るべく会場に入ったのですが

(」゜д゜)」<広~~い! 件、どこ~!!

ナゴヤドーム中、妖怪だらけなんですよ。会場中心にはがしゃどくろが鎮座しているし、なぜか紅白の盆踊りの櫓には泥田坊が・・・。まさに

ヾ(゜∀゜)ヾ 妖怪パラダ~~イス!!

子供っちそっちのけでハァハァする怪しい大人一名。と、そこに着ぐるみっていうか、被り物のタヌキさんがやってきました。

は~い! タヌキさ~ん!

P8230050 ・・・・・・・・・なぜそこだけプラスチック? 


しかもなんでテカってるの? こんな姿(一部)が許されるのも、妖怪を愛する大らかな気持ちあってこそです。・・・多分。

同じ被り物系ネズミの王国に放ってあげたくなる気持ちが湧いてきたのは、私とあなたの秘密ってことで。

ということで、今回はココまで。まだまだ伝えたい事、見せたい画像ありますので、もう少しだけ妖怪バカにお付き合いください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気になるアイツ

今日、楽しみにしていたアイス「PARM(パルム)」、あの寺尾聰が無駄にダンディにアイスにむしゃぶりつくあのCMのアイス、アレが冷凍庫で待っている。ヒャホーイ!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ と喜び勇んで帰ってきたら…
そこには無残にもべコベコになって燃えるゴミの袋に入ったPARMの空き箱が…。

。・゜(´д`)゜・。 今日一日、それを励みに頑張ったのに~のに~
のに~のに~のに~のに~・・・(無駄にエコー)

そんなこんなで今夜はかなりテンション低い真夜中のカウガール・ラジカですよ。


先程PARMを探している時にこんなモノをみつけました。
Ca350050
エビフライはお好きかね?



そんな低音ボイスが脳内で響き渡りました。
串揚げのパッケージにいた彼ですが、なぜ串揚げにコアラ? 会社のマスコット? 腰に当てた手と、少し崩した立ち方が無駄なダンディさを醸し出しています。
それとも今大人気のといい、有袋類ってフリーダムな生き物なのでしょうか?

PARMの代わりにコレを発見して、やるせない気持ちで月を見上げる真夜中のカウガール・ラジカです。
あの人も同じ月を眺めているといいなぁ…。


【おまけ】
昨日の幻想的な画像集をみつけました。ニコニコ動画ですが、BGMといいかなりの枚数の画像といい、少しだけファンタジーの世界を旅するような感覚を味わうのでした。(後半は萌えアニメキャラ大会になっていますが…)
動画はコチラ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

見えない景色を見に行こう

最近知らないどこかにフラリと旅に出たい、誰にも何も告げずに気ままな旅に出たい、そんな徘徊…放浪の旅に憧れている真夜中のカウガールラジカですよ。
行き先は温泉街から天空の都市マピュピチュまでスケールはワールドワイドから

「高校2年生が大人ぶって、わざわざ鄙びた寒村に行き、村唯一の民宿に泊まったはいいが、風呂は普通の民家の風呂で、夕飯はその家の食卓と同じポテトサラダが並ぶ旅」
まで味わってみたいのです。
はい、嘘です。それはちっと勘弁です。この「折角旅に出たのに、いつもの生活を引きずるような時間は何なんだ!?」な感覚がわかって頂けると幸いです。
そう、旅行に行ったらいつもの自分・いつもの生活感から逃避…脱出できるのが楽しみの一つだったりするのです。でもそんな時間もなく、お金もなく旅を諦めて一人寂しく月に向かって吠えていました。
そしてそんな旅・冒険心くすぐる画像をネットサーフィンしつつ見て、一週間過ぎてしまいました。
う~ん、今日も前置き長すぎ。
というわけで、今日はちょっと幻想的な画像をいくつか紹介します。

Nejitsu12836 Eab7347c Viploader737700 Viploader737708





9k13 Viploader737364 News14531 Vlphp030153




Org13051 Age0178 Viploader435000 09e3a207





13c31e51 Dbaace30 Nejitsu13961 14k13






世界を周っていたら、いつかラピュタやCGよりも不思議で幻想的な光景に出会えるかも…そんな想いを抱きながら、ハムナプトラ2を観る真夜中のカウガール・ラジカです。



Img20080620210258
♪きっといつかは君も出会うさ、青い小鳥に♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

か~ゆいところに

すっかりご無沙汰、みんな元気だった!? 私もむちゃくちゃ元気だったよ。ハッピースv(^O^)v(by羞恥心野久保)

…………このテンションについていけません。じいちゃんの肌着の襟元級にユルユルな真夜中のカウガール・ラジカですよ。
っていうか、今(だけ)流行ってる羞恥心。その中でもウルトラマンダイナとブログのギネスの人に挟まれて、ちょっぴり影の薄い野久保君? が静岡出身ってことで、周りで静かな「のくぼんブーム」がさざ波のように広がっています。
静岡出身で、ファンレターには極力お返事を出して、元ドラフト候補で…とにかく身近に感じられるとか何とか…。
オバカサン人気で再放送枠もヘキサゴンばっかりだし、私としては、子供の頃のPM2:00~4:00に放送されていたチョイエロでポロリもアルヨな天知茂の明智小五郎シリーズや、一昔前のチョイエロでポロリもアルヨな怪奇サスペンスモノ の復活を望んでいるのです!
もしくは「ワイドYOU」の「悲劇!材木を担がせる鬼嫁!!」「無残!化粧をしろ!と迫る鬼嫁」などの嫁姑再現ドラマを見るのが正しい夏休みの過ごし方なのです!

………のくぼん、関係ないところに吹っ飛びましたね。
まぁそんなこんなで一週間でした。
続きは恒例真夜中更新で、ハッピ~ス。


今夜もやっぱり真夜中更新でハッピースv(゜∀゜)v 真夜中のカウガール・ラジカですよ。
で、タイトルの「か~るいところに」ですが、先日我が家にバナナ以上の高級品「マンゴー」が来たのです。で、それを食べたら口の周りがヒリヒリして次第に痒くなり、真っ赤になってしまいました。
この年で、っていうか、年とか関係ないと思うのですが、どうやら私「生のマンゴーアレルギー」なのかもしれません。
・・・まぁそんな高級品を口にする事って滅多にないから、別にいいかと。
でもその時の母の言った言葉


「痒い時は、ムヒ塗っとけ。」

出た! 我が家の万能塗布薬「ムヒ」様。たまにキンカンにその座を奪われますが、蚊に刺されたら・蟻に食いつかれたら・薮に入ってかぶれたら・よくわかんないけど、指が膨れ上がったら…デカイ蜂に刺された時(って、早く病院連れてってー!)ですらも「ムヒ塗っとけば治る。」の一言で万事休す…じゃなかった一件落着していました。
私の身体が単純なのか、ムヒ様のおかげか、蜂に刺されても何とかこの年まで生き延びています。
で、今回もムヒ様の登場…は遠慮させていただきました。だってアレルギーっぽいヒリヒリにムヒ様のスースー感をプラスしたら…

ヽ(゜盆゜;三;゜盆゜)ノシ うぉぉぉっ!? 
悶絶☆間違いなし!


大惨事は免れることはできないと思われます。
「まったく…。ムヒ、ここに置いとくからね。」
何が「まったく」なのかよくわかりませんが、母は有事に備えて今日もムヒ様をすぐに出せる救急箱の一番上に保管しています。
そしてちょっとムヒ臭いチョコラBBを飲む真夜中のカウガール・ラジカです。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

FAKE

今夜は「どろろ」観ますよ。以前、映画館に観に行って、ちょっぴり肩を落として帰ってきた過去を持つ真夜中のカウガール・ラジカです。

さて、以前どろろを映画館で観たのですが、その時の記事が前ブログにあったので、ちょっとUpですよ。

〈以下前ブログより〉

Photo 平日の午前という事もあって、さほど混み合ってはいませんでした。むしろ空き席が多いくらいでゆったりと観る事ができました。
映画の内容はネタばれになるので秘密ですが、家族愛とか運命とか人間の業とか難しい事は抜きにしても、純粋に娯楽作品としても楽しめると思います。
パンフレットには「百鬼丸とどろろの旅を通して、いまの子供たちに〈正義〉と〈勇気〉、そして〈希望〉を託したい。」(パンフレット抜粋)と書かれています。勧善懲悪の好きな日本人ならこういう話、好きだと思いますよ。…R-12だけどね。
ただ一つ言える事は


瑛太、かわいいよ瑛太

(*゜∀゜)=3ムッハムハ!
そして「平日休み、バンザイ!∩(゜∀゜)∩」

(2007.2.7 teacup版ラジカラジオ-radica radio-より)

はい、「理屈を抜きで難しい事考えずに観る」「瑛太ハァハァ・・・」の二つに要約されます。
今TVで見てもそれは同じです。細かい事言えば、最初に百鬼丸が斬る魔物のいた洞窟で踊っていたダンサーのお姉さん達、違う手塚作品によく出てくる無国籍のセクシーな女性達っぽくてちょっとニヤリとしてしまいました。
他は…

瑛太、かわいいよ瑛太
(*゜ω゜)=3ムッハムハ! 
以上!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あー気持ちいい

一週間ぶりです、こんにちわ。
一週間の間、素敵なお方とラーメン啜りに行ったり、友人にスイカ貰って志村食いしたり、明治の「白桃オ・レ」と衝撃的な出会いをしたり…って食ってばかりじゃないですか(´(●●)`)ブヒヒヒ、スミマセン・・・。
あとは気ままにネットをブラブラ徘徊して、こういう動画こんな動画あんな動画を懐かしくてムヒムヒしながら観ていました。夏休みになると、お昼ごはんを食べながらこういうのを観て、PM4:00頃からこんなアニメを観てました。(´∀`)ノシ ♪オッオッオー!
そう、夏休みと言えば、夏祭り! 浴衣着てうなじにサラサラパウダーなんか振り掛けちゃって、焼きそば、たこ焼き、リンゴ飴など並んだ夜店のメニューを制覇して、たまたま来ていた気になるアイツとバッタリ出会って
「・・・来てたのか。」
「うん・・・。」
「あのさ・・・浴衣、似合うんだな。」
なんて淡いロマンスも生まれるわけで!

…すっごい無茶振りしてますね、自分に。セルフ無茶振り、どんだけ自分Mなんですか。しかも暑さのあまりかなり壊れているし。
というわけで、本題入ります。
昨夜、袋井市の駅前で行われた「袋井市夏祭り」に行ってきたのです。
去年は行かなかったのですが、今年は例年に増して
人多過ぎ!
すっごく賑やかでしたよ。例によって夜店をまわり焼きそばやインドカレー、マンゴープリン等むっちゃり食べて商店街の方々の出店を見てまわっていると・・・

Photo 小さくてごめんなさい。

路上で整体、しかも¥500!






腰・背中・肩がだるくて仕方がない今日この頃。やるしかないでしょう。えぇ。
家族と来ていて、いつもは団体行動を乱すな!とか言っちゃっていますが、ここで自分だけ単独行動です。(´ー`)ノハイ、カイサン!
カウンターで気になる部分を記入すると、パーティションの向こうにはベッドが置いてあり、そこで施術してもらいました。人目が気にならなかったのかって?


全然っ☆

私が恥じらいを忘れたお年頃とかではなく、施術中は気持ちよくて周りが全然気にならないのです。
それによくあるじゃないですか。カンフー映画で繁華街の道端で鍼灸やマッサージしてて、ジャッ○ーとかが飛び込んでくる場面とか・・・。
まぁ、○ッキーはコッチに置いといて、整体っていうと
ボキボキッゴキゴキッってイメージがあったのですが、痛くなくじんわり癒される、そんな感じでした。
家に帰って板の間に座っていても、腰が痛くなーい! 尻尾のあたりに痛みがこないのが驚きでした。素晴らしい、東洋医学! 素晴らしい、中山先生!(カッコイイお方でした*´ω`人)

そして真夜中、いつも通りプリン座に祈りを込めて、腰の痛みのひいた事と素敵なスタッフさんに会えた事に感謝するラジカでした。


【インフォメーション】
・そんな素敵な整体院・要さんのHP、院長さんのブログです。
定期的に通おうかと思っている腰痛持ちのラジカです。
・とっても気さくで楽しくお話しさせていただいた、要さんのヘッドスパ専門のセラピストSeikoさんのブログはコチラ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »