« 一万年と二千年前からって随分粘着気質 | トップページ | ロマンティックあげるよ »

そうだ、長野に行こう

先日、長野にリンゴ狩りに行ってきました。我が家では長野のとあるリンゴ園の樹を一本購入していて、時期になると農園のおじさんが丹精込めて育てたリンゴを狩りに行く、つまりはオーナー(別名:おいしいとこ取り)をしています。
家族で車を走らせていく道中、こんなモノを見つけました。

Ca350081
切っても切っても峰竜太
下條は俳優:峰竜太の出身地で、色んな竜太グッズがありました。その中でも異彩を放っていたのが「峰竜太の飴」です。キャッチコピーの「切っても切っても峰竜太」は、なぜか食欲が減退するコピーです。
切っても切っても…ザシュッ、ザシュッ


Ca350083 ゲロ吐き噴水、再び!
またもや発見しました。ゲロ吐き噴水。しかもここは曲がりくねった山道の麓。この熊さんの嘔吐している水を飲むと車酔いしないとか・・・(嘘)
以前見つけたゲロ吐き噴水はこちら


Ca350082
ホモ、キタ―(゜∀゜)―!!
しかも
ソーセージですよ。狙っているとしか思えません。心の中でほくそ笑む私の横にいた中学生は「おい、ホモだってよw」と声に出して笑っていました。
「認めたくないものだな。若さゆえの過ちというものは・・・」


1189409127過ぎ行く道の端々に素敵な思い出が転がっていました。 私はそれをカメラにそっと収める(激写する)。旅は私の好奇心をみっしりと満たしてくれました。「何か面白いモンでも見つけた?」とホモソーセージの箱を激写中の私に声を掛けてくれた気さくなおばあちゃん、最高の笑顔でたい焼き(あんこかなり少ない)を売っていたお姉さん・・・素敵な出会いもありました。
また旅に出よう、そう心に決めて帰路につきました。



で、肝心のリンゴはどうだったって?
Ca350077

めっちゃ豊作でしたよ♪
農園のおじさん、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

|

« 一万年と二千年前からって随分粘着気質 | トップページ | ロマンティックあげるよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

♪嗚呼日本のどこかに
 私を待ってる人がいる~

ちょっ…薔薇族。
関係ないですけど、博多ラーメンラグビー部なんていう商品があったような。

投稿: 樹雨 | 2007年11月27日 (火) 02時27分

ラジカさん、おはようございます(^-^)

お、ホモソーセージ、懐かしいです。
学生時代、山手線車両の中から宣伝看板を腐るほど見ていて……あれ?けど、実際商品を見たことはないような。
どんな味なんですかネ?(あ、卑猥な意味はまったくなくて、純粋にです ^^;)

しかし、見事なリンゴの木ですねぇ(´-`)
ここからどのような発見が生まれるのか?
はたまた、野口殺人事件が生まれるのか?
乞うご期待!!ですネ(o^-')b☆

投稿: 若貴意輝好 | 2007年11月27日 (火) 09時52分

ゲロ吐いているのに、車酔いに効いたりするのでしょうか?
自分の管理すら出来ていないのに、他人にその力を授けることができるのでしょうか?w
逆に身代わりになってくれているのでしょうか?w
ラジカさんの(面白い)見解をお待ちしています。

投稿: ホームレス | 2007年11月27日 (火) 21時09分

旅っていろんな発見がありますよね。
無理矢理作った観光スポットとか結構好きです。

りんご狩りかぁ、、楽しそう♪
未だかつて『○○狩り』と名のつくものは一度もやった事ありません。
栗拾いはあるけど(←地味)

投稿: みや | 2007年11月28日 (水) 00時48分

ホモのとこの「しかもソーセージですよ」のくだりが何を象徴しているのか
よくわからないので、カタカナ3文字で教えていただけませんか?

てか4枚目の写真にうっすらと撮影してる方の姿が写ってる件は
触れないほうがよいですか??

投稿: ナイキ | 2007年11月28日 (水) 15時32分

ホモソーセージ ムムム

ホモ牛乳なら知ってますが
飲んだらホモになるのかなぁ♪

いやん

投稿: ayakoro | 2007年11月29日 (木) 18時12分

樹雨君
よくこの歌知ってたなぁ。・・・ますます君が本当に20代前半の美青年だと思えなくなってきました。背中にチャックが付いていて、そこからナイスシニアが出てくるのを信じています。

若貴意輝好さん
ホモ牛乳とかならよく聞きますが、ホモソーセージって初めて聞きました。まさに謎の食べ物。来年はこれを発見すべく、冒険の旅に出ようかと画策中です。リンゴの木からの発見・・・長袖を着ていても、リンゴの木に付く虫に刺されるから気をつけよう。

ホームレス師匠
これはですね、昔暴れん坊の熊がいまして、麻酔銃で捕獲したのですが、山道をトラックで運ばれていくうちに振動で目が覚めてしまい、車酔いになり自分の吐いた吐しゃ物で窒息してしまった可哀想な熊を祀った噴水です。この水を飲むと・・・なんだか書いてて苦しくなってきました。ごめんなさい、師匠。

みやさん
無理矢理スポット! まさに峰竜太の里。しかもこの撮影されたお土産屋はなぜか城の形をしていました。無駄に立派な建物でした。
りんご狩り、いいですよ~。静岡にはみかん狩りとかもあって、秋はそこかしこで狩りしています。イケメン君狩りとかどう?

ナイキさん
カタカナ三文字・・・ヤオイ・・・かな? 腐女子の大好物ですよ。
うっすら写っている人は、私です。無駄にお洒落をしているのが、うっすら浮かんできて、恥ずかしいかぎりです。

ayakoroさん
ホモ牛乳についてご説明させていただきます。
>>ホモ牛乳とは、「ホモジナイズド牛乳」の略で、牛乳は、そのままだと、乳脂肪分が分離しやすく、飲みにくいので、脂肪球を機械的に破壊し、均一化し、分離しにくくし、飲みやすくする。その工程をホモジナイズ工程といい、その加工をした牛乳をホモ牛乳という。

だそうです。つまりはお腹にやさしい牛乳のようです。
いやん♪

投稿: ラジカ | 2007年11月29日 (木) 22時25分

あー、ホモ牛乳ネタやっぱ出てきたよな。

私は「牡の牛の乳」だと思ってました。

黙ってたほうが良かったかな。

うっすらと映った画像。書いてありますね。

「不審者は係員までお知らせください」

投稿: 旦那はますけ・over the river of ooi | 2007年11月30日 (金) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472169/9128100

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、長野に行こう:

« 一万年と二千年前からって随分粘着気質 | トップページ | ロマンティックあげるよ »