« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

チョコっとLOVE

昨日、チョコタルトを作りました。
その名も
「オーブンを使わないから小さなお子さんでも誰でも簡単に作れるチョコタルト!」
・・・長いですな。略して「オーブンを使わないチョコタルト」。


作り方は、
①グラハムビスケットを粉々に砕いてグラニュー糖と塩少々・溶かしバターを混ぜてタルトの型に押さえながら敷き詰めます。冷やせばオーブンで焼かなくても土台ができます。
②湯煎でチョコを溶かし、生クリーム・砕いた胡桃を混ぜます。それを先ほど作った土台に流し込んで冷やせば出来上がり。

どうです? 簡単でしょ。お好みでチョコにココナッツミルクや土台にアーモンドプードルを混ぜても美味しいですよ。
で、昨日作ったチョコタルト2個を、一つは自宅でもう一つは職場に持っていきました。
職場で給食後、早速切って食べたのですが・・・


(#゜3゜)・:;.'・;' なんじゃこりゃー!?

土台がしょっぱい! 塩の味が舌を直撃しました。
どうも「塩少々とグラニュー糖」を「
グラニュー糖少々と塩」と間違えてしまったようです。

自分、どんだけドジっ子っ!?

ベタな小説やエロゲのドジっ子だって、今更こんな古典的な手は使いません。穴があったら入って中から椅子とか机とか置いてバリケード築きたくなりました。
でもそんなベタな失敗作も、午後のお茶休憩時に食べてくれた皆さんに感謝、感謝です。

本当にありがとうございました。今度は味皇様(ミスター味っ子)みたいに「うぬぅ・・・こ・・・この味はっ!?」と唸って、口から七色の怪光線が出るくらい美味しいチョコ菓子作ります。

Ca350086_2 【おまけ】

チョコレートうどんを食べる女!
嫁か姑、どっちが食べるのかわかりませんが安浦刑事、山手中央署って暇なんですか?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ロマンティックあげるよ

こんばんわ。だいぶ寒くなってきましたね。秋と人恋しくなる季節ですが、冬は「人肌が恋しい季節」なんです。深々と冷え込む夜、木枯らしの吹く街角、カポーがいちゃつく交差点・・・とにかく心身共々寒いんです。一人さみしく今、巷で話題騒然の猫鍋動画を見ていても、心はほっこり温かくなりましたが、身体は冷え切っています、カチカチです、バナナで釘が打てるほどです。

・・・まてよ。猫鍋で心ホカホカなら、ここにコタツやストーブがあって身体も温めれば、心身共に温まって満たされるのでは・・・
これで満たされていいのか、自分。
そんな私に劇団☆新感線好き友人から「これを見て身も心も温かくなれ。」とやさしいメッセージとYouTubeのURLが送られてきました。では、早速見てみましょう。

Default

♪おっぱいこそロマン



何度かこのブログにも名前を出させていただいた私の憧れの方、劇団☆新感線の眼鏡俳優「粟根まこと」さんの歌う某ミュージカル「ラ・マンチャの○」風の歌(クリックすると流れます)でした。「花の紅天狗」という舞台の一場面です。どんなお芝居かというと、「ガラスの○面+ブロードウェイ+パクリの嵐」で、粟根さんは「巨乳好きな天才医師役」を熱演しています。
医師+眼鏡+粟根さん、私のツボをこれでもかっ! と押し捲ってくれました。
おかげで心も身体もポカポカで眠れ・・・なくなりました。


Ca350015 【おまけ】
そんな私のシャンプーは「母乳由来の成分配合のチカラ」です。
検索「おっぱい」でここに来た方にはガッカリな内容ですまんです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

そうだ、長野に行こう

先日、長野にリンゴ狩りに行ってきました。我が家では長野のとあるリンゴ園の樹を一本購入していて、時期になると農園のおじさんが丹精込めて育てたリンゴを狩りに行く、つまりはオーナー(別名:おいしいとこ取り)をしています。
家族で車を走らせていく道中、こんなモノを見つけました。

Ca350081
切っても切っても峰竜太
下條は俳優:峰竜太の出身地で、色んな竜太グッズがありました。その中でも異彩を放っていたのが「峰竜太の飴」です。キャッチコピーの「切っても切っても峰竜太」は、なぜか食欲が減退するコピーです。
切っても切っても…ザシュッ、ザシュッ


Ca350083 ゲロ吐き噴水、再び!
またもや発見しました。ゲロ吐き噴水。しかもここは曲がりくねった山道の麓。この熊さんの嘔吐している水を飲むと車酔いしないとか・・・(嘘)
以前見つけたゲロ吐き噴水はこちら


Ca350082
ホモ、キタ―(゜∀゜)―!!
しかも
ソーセージですよ。狙っているとしか思えません。心の中でほくそ笑む私の横にいた中学生は「おい、ホモだってよw」と声に出して笑っていました。
「認めたくないものだな。若さゆえの過ちというものは・・・」


1189409127過ぎ行く道の端々に素敵な思い出が転がっていました。 私はそれをカメラにそっと収める(激写する)。旅は私の好奇心をみっしりと満たしてくれました。「何か面白いモンでも見つけた?」とホモソーセージの箱を激写中の私に声を掛けてくれた気さくなおばあちゃん、最高の笑顔でたい焼き(あんこかなり少ない)を売っていたお姉さん・・・素敵な出会いもありました。
また旅に出よう、そう心に決めて帰路につきました。



で、肝心のリンゴはどうだったって?
Ca350077

めっちゃ豊作でしたよ♪
農園のおじさん、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

一万年と二千年前からって随分粘着気質

私は毎朝欠かさず朝食をとります。小鳥のさえずりを聞き、爽やかな朝の空気を肺いっぱい吸い込んで、納豆にオリゴ糖を投入してよ~く混ぜて食べる。日本人に生まれてよかった・・・と心の底から感謝して食べているのですが、そんな朝の清々しさをぶち壊してくれるアイツがやってきました。そいつの名は

パチンコ創生のアクエリオンのCM

♪一万年と二千年前から愛してる~♪ のアレです。昼夜問わず垂れ流されるCM「あなたと合体したいっ」のアレです。なぜか家族でTVを見ている時に限って何度も放送されるアレです。日本中の茶の間に大量の気まずい空気を発生させたアレです。「合体したい」が前に出すぎて何のCMか霞んで見えてしまうあのCMです。なので【合体したい女】のCMと呼んでいました。「そうせいの・・・」とかわからないし。

我が家の朝のTVズームインスーパーなので、6:40前後くらいにそのCMは流れていました。それまで話していた家族が無口になるか、わざと饒舌になったりします。
でもそれもいつしか慣れてしまえば、普通に茶を汲み納豆に更にオリゴ糖を投入したりと意識する事はなくなってきました。
内心「ざまーみやがれ、【合体したい女】。」と思っていたある日、【合体したい女】が逆襲してきたのです。今度のCMでは


「気持ちいひぃ―――っ♥」

そう来たか・・・。露骨過ぎてオリゴ糖倍以上投入してしまいました。そんな【気持ちいひぃ―――♥】なCMはこちら

羽鳥アナウンサーLOVEな母には悪いのですが、その時間帯は目覚ましTVの蝶ネクタイアナウンサーを見てもらいたいラジカです。


Pap_0006 【おまけ】
先日「ファンタ・謎のフルーツ味」を購入しました。変なモノハンターがこれを試さずにどうするかっ!? ・・・いえ、どうもしないんですけどね。
早速飲んでみたのですが、どうも
リンゴ+杏+何らかの薬品の味しかしません。何度も買って飲みたいってモノではありませんでした。(´・ω・`)チョットショボーン・・・
ちなみに写っている手は、私の手ではありません。もっと太いよ、私の指・・・(ノд`)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

関係あるある・・・ねーよw

Ca350075 信じるか信じないか

そんなの関係ないッ


はい、すぐに廃刊・倒産のフラグが見えてきました。それも

信じるか信じないかは、あなた次第です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

熊をかぶる

私は熊が好きです。
もともと熊や海豹のような生物が好きだったのですが、度々登場するカワイイモノハンターK君の熊好きに影響を受け、更に熊が好きになりました。
リラックマグルーミーパンダーZ等共通の好きな熊キャラがあり、部屋にも熊グッズが多数存在します。
そんなある夜、最近寒い夜が続くので温かいパジャマを購入しました。リラックマのプリントパジャマにしようか散々迷った挙句、ついに購入しました。

Ca350064
熊の着ぐるみパジャマ♥




ポストペット・モモの着ぐるみパジャマです。フードの部分にモモの顔が刺繍されていて、被ればあなたも
モモ気分♥
ちなみにポストペットモモってこんなキャラクターです。ポストペット公式ホームページ←ここクリック

というか、私は大変寝相が悪くて、朝起きるとお腹が丸出し状態だったり、布団から大幅にはみ出ている事が多いのです。なので着ぐるみパジャマは切り替えのない分、保温性も高く、お腹が冷えて腹痛・下痢アラームで目が覚める事も防いでくれます。
可愛くて温かくて冬のマストアイテムかと思ったのですが、一つ難点もあったりします。
夜中にトイレに行く時、切り替えのあるパジャマならズボンを下ろして用を足せるのですが、着ぐるみの場合上半身+お尻まで下ろさないと用が足せません。
深々と冷える冬のトイレで半身裸・もしくはババシャツ一枚で座る姿は、本人は勿論偶然見ちゃった人にも寒々しい気持ちを与えてくれる事間違いありません。

いいところもあり、悪いところもある気ぐるみパジャマですが、今も着用して記事を書いています。背中を丸めてPCに向かう姿は、かなり熊っぽいと思われます。
マタギのおじ様達に誤射されないうちに寝ます。
おやすみなさい。

キムンカムイ
の夢を見られそうです。 
(((´д`)))人(((´д`)))シッテイルヒトハナカマ・・・

※先日頂いたコメントは、明日お返事・訪問します。遅くなってすみません。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

DQ派?FF派? 私は天外魔境派

今回はゲームネタがゆんゆん盛ってあります。ついて来られなかったらごめんなさい。

ん~・・・
年末から年明けにかけて、気になるゲームがモリモリ発売されるんです。その中に「DSドラゴンクエストⅣ 導かれし者達」があります。まだ中学生(だったかな?)の頃にファミコンゲームとして発売されたのですが、かなりはまり込んでプレイした記憶があります。
主人公+7人の個性的な仲間との大所帯での世界を救う冒険譚です。自分含めて4人が戦闘に参加できるのですが、7人もいると使い易いキャラクター・好きなキャラクターも出てくるわけで、常に自分と一緒に戦っているのは「武術センスに長けたおてんば姫・アリーナ」「攻撃魔法が得意な踊り子
でふんどし姐さんマーニャ」「補助魔法でサポート役の占い師ミネア」です。
やっぱり可愛くて強いキャラクターを使ってしまうのです。
では、使われないキャラクター達はどうなっているのか? 
「馬車システム」ってのがありまして、戦闘に参加しないキャラは馬車の中で待機しています。で、戦闘中のキャラクターがHP0になると、馬車から飛び出して戦闘に参加します。
でも、気に入っているキャラクターをむざむざ戦闘不能にするわけもなく、なんとか回復させて常にレギュラーとして使ってしまう。
ここに使用頻度の格差が表れてしまうのです。

ちなみに滅多に使わなかったキャラクター、ありましたよ。

アリーナと同じ格闘派としてキャラがかぶっているライア・・・ゲフゲフ・・・。

そういえば、11/22はPSⅡのホラーゲーム「四十八」も発売日だったなぁ・・・。どっちも必ずプレイしなくては。
早く来い来い11/22(*´∀`人)♥

【おまけ】
ドラゴンクエスト・ファイナルファンタジーの歴代のCMです。こうやって見ると、そのゲームをプレイした頃の事を思い出しますな。

「なぁ、先にクリアしてもストーリー話すんじゃないぞ。」
「えへへ~、わかってるよ~。でも私、すぐ寝ちゃうからそんなに遊ぶ時間ないかも。」
「このぉ、コツンッ☆」(おデコをコツン)
「や~ん♥」



・・・・・・・・・・orz


《ドラゴンクエスト》
「ドラゴンクエストⅠ」「ドラゴンクエストⅡ」「ドラゴンクエストⅢ」「ドラゴンクエストⅣ」
「ドラゴンクエストⅤ」「ドラゴンクエストⅥ」「ドラゴンクエストⅦ」「ドラゴンクエストⅨ」
「PSドラゴンクエストⅣ」「ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ」
《ファイナルファンタジー》
「ファイナルファンタジーⅠ・Ⅱ」「ファイナルファンタジーⅡ」「ファイナルファンタジーⅢ」
「ファイナルファンタジーⅣ」「ファイナルファンタジーⅤ」「ファイナルファンタジーⅥ」
「ファイナルファンタジーⅦ」「ファイナルファンタジーⅧ」「ファイナルファンタジーⅨ」
「ファイナルファンタジーⅩ」「ファイナルファンタジー11」「ファイナルファンタジー12」
「ファイナルファンタジーⅩ-2」

| | コメント (15) | トラックバック (0)

怖い絵Ⅲ

私としたことが、うっかりしていました。この方の絵を紹介するのを忘れてしまいました。
彼の作品と出会ったのは3年前。出張で岡崎の美術館に行った時、たまたま手に取った美術関係の本に作品が何点か紹介されていました。
それらを見た時の衝撃は、自分のお尻に尻尾があったらきっとピーンッ! 毛を逆立てながら垂直に伸びること間違いないって位のインパクトでした。
実際に見て頂くのが、一番伝わり易いと思われるので・・・
ではどうぞ。


日野之彦画伯のウェブサイト(クリックすると、サイトに飛びます)


workをクリックすると、作品を見る事ができます。どれも尻尾にクル作品ですが、特に2004年あたりの作品集がキています。
特徴的なのは、まず人物の目。目が違うだけでかなり作品の印象は違ってくると思われます。そして




何故故にブリーフ?

| | コメント (13) | トラックバック (0)

怖い絵Ⅱ

【注意】
今日のラジカラジオはグロい画像もあります。





昨日の続き。
怖い絵といいいましても、ただグロいだけではなく、描かれた人物の心境や情景を想像するとゾッとする絵もあったりします。
Photo レーピンの「イワン雷帝とその息子」です。
息子と言い争いになって、ついカッとなってしまい殴り倒してしまった雷帝ことイワンⅣ世。頭部からの夥しい出血と目も虚ろになっていく息子を抱いて、狼狽・心神喪失、そして自分のしてしまった事に対する後悔の念で見開かれた目。二人の目線はもう合わない・・・。
イワンⅣ世の心境を思うとゾッとする絵画だと思いました。


5ビアズリーのサロメシリーズから「THE EYES OF HEROです。
サロメという戯曲を
描いた作品なんです。
このシリーズはなぜか見ていて不穏・不安なるというか心の奥をザラザラ撫でられるような気分になります。
アール・デコ調といえば、「アルフォンス・ミュシャ」もその流
れをくんでいるのですが、ミュシャの作品は大好きで見ていて不安になったりする事はないです。
私だけかと思ったのですが、アール・デコや一昔前の芸術、時代、TVやCMを見ていて怖く感じる人ってけっこういるみたいで・・・。


そんな私にぴったりの一冊を発見しました。

怖い絵中野京子著:「怖い絵」です。
値段は少々お高めですが絵に関する解説もあって、手元に置いていつでも鑑賞するには最適だと思いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

怖い絵

【注意】
今日のラジカラジオはグロい画像もあります。
自己責任でクリック・検索をして頂けると幸いです。


私は図書館が好きです。一日いても飽きず本に囲まれた空間で、好きなだけ本を読めるって最高の幸せだと思っています。それと同じくらい美術館巡りをする事も好きです。
一昨年の浜松美術館で開催された「アルフォンス・ミュシャ展」では、仕事で行ったのみならず、休みの日に何度か足を運んだほどです。
人を惹きつけて止まない芸術ですが、ある意味人を惹き付けて止まない・目をそらせられない絵もあったりします。
それが「
怖い絵」です。

まずは有名な絵なのですが、ゴヤの「
我が子を食らうサトゥルヌス」です。
ゴヤが40代で聴力を失い、後に別荘を購入し、そこの食堂等に飾られた14枚の暗澹たる絵「黒い絵」と呼ばれたものの一枚です。
我が子に神としての権力・地位を脅かされると思ったサトゥルヌスが、我が子を食べてしまう神話をモチーフにした作品です。子供の頃、これを初めて見た時衝撃と恐怖と「自分の事を食べに来るのでは・・・」と思うと夜も眠れない日が続いたのもいい(?)思い出です。
ちなみに「フランダースの犬」でネロ少年が憧れた画家「ルーベンス」も同名の作品を描いているのですが、そちらの方がかなりキています。

Photo こちらの作品は「オデュロン・ルドン」の「
眼は奇妙な気球のように無限に向かう」です。後期はパステルや油絵の温かみのある作品が多いのですが、前期の絵は、どこか寂しげな奇妙な作品があったりします。彼自身、生まれてすぐに里子に出されてしまったという哀しい過去が影響しているのでしょうか・・・。
とはいえ、荒涼としたどこまでも続く台地、眼球の気球と乗せられた頭部は不気味です。



まだまだご紹介したい作品は多いので、明日も「怖い絵」の鑑賞をご一緒にしたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大道芸ワールドカップに行ってきたんです2007-その2-

先日の続き・・・
Ca350039 さて、こちらの青ジャージ、幸薄そうな女性こそ日本屈指の女性大道芸人「加納真実」さんです。
前列にちびっ子達が大勢いましたが彼女のパフォーマンス、はっきり言って「
大人向け」です。大人向けと言ってもエロくはないです。時々見せる狂気にも似たシュールさや、愛に執着するパフォーマンスは大人になってうひひひ・・・と楽しめると思いました。


Ca350041 「付き合って」のスケブを持った加納さんが目の前に来て、思わず

ヽ(*´д`)ノ「喜んでー!!」
と手を振る私がいました。ただ幸薄いだけではなく、毒を含んだ女性。
私が男だったら、のめり込むタイプです。


Ca350029 場所を移動して駅前神社の境内では、「ふきだま屋」さんのしゃぼん玉を使ったパフォーマンスを見ました。無数のしゃぼん玉と飄々としたふきだま屋さん、そして神社の境内。幻想的だけど懐かしい風景を見ているようでした。



Ca350046
変なキノコキタ―(゜∀゜)―!!




街中を歩きながらパフォーマンスをするキノコ二人組を追いかけたり
Ca350047 音モノパフォーマンスユニット(と言うらしい)の「パオパオ堂」さん達の演奏「河のながれのように」を聴き、涙したりと笑って泣いて驚いての一日でした。
夕日に照らされた帰りの電車の中でも祭りの余韻は残っていたのですが、それと同時に「彦一団子」さんのいないワールドカップの寂しさも感じていました。

さて祭り気分もすっかり抜けた今日この頃ですが、ここでひっそりこっそりお知らせです。今月末~来月初めまで旅行・さるお方の表敬訪問のお出迎え・出張等等イベント(?)が盛り沢山です。せっせとこまめに更新すると思いますが、もし更新が滞ったら
「早く駄文晒せ(#゜д゜)ゴルァッ!」と喝を入れてください。
最近になって尻をぶっ叩かれないと、動き出せない自分に気が付いてしまったラジカです。


【おまけ】
昨年の大道芸ワールドカップに行ってきたんです2006
その1その2その2.2その2.5その3

| | コメント (7) | トラックバック (0)

大道芸ワールドカップに行ってきたんです2007-その1-

11月の年間行事と言えば、もうすっかり恒例となった「SHIZUOKA 大道芸ワールドカップ」。今年も行ってきました。静岡の市街地のいたる所で多彩なパフォーマンスが繰り広げられて、まるで異界に足を踏み入れたかのような不思議な空間でした。
(勝手に)師と仰ぐ大道芸人「彦一団子」さんが、和菓子職人になる為ワールドカップ出場を引退して早一年。彦さんが出場する事もないので行かない。・゜(´д`)゜・。と思いきや、今年もバッチリ行ってきましたよ。

Ca350034

静岡と言えば、わさび漬けオブジェde駿府城公園。
わさびってこんなにグロかったっけ?


お約束の変なモノを撮影したら、メインステージのある駿府城公園に突入ですよ。とにかく人、多過ぎ状態で前に進むのもやっとでした。公園内でSBS(静岡のTBS系)が公開生放送をしていて、盛り上がっていました。
Ca350044
パックンマックンの外人の方、見つけました。
横のけだるげなお姉さんの表情がなんとも言えません。


パチンコタイホーのCMの人だ~、と生温かく盛り上がった状態で、今年もお会いできるのを心から楽しみにしていた芸人さんのパフォーマンスを見に行きました。また今年も会えるって信じていました。彼女の名は

Ca350035
加納真実



青いジャージの幸薄そうな彼女のパフォーマンスは・・・
と、ココで明日に続きます。流石に一日市街地を歩き回るのは疲れました。
実は今日は誕生日なので、ちょっとリッチにハーゲンダッツマカダミアをチビチビ味わって、濃~い幸せを噛みしめつつ眠ろうと思います。

【おまけ】
一昨年の大道芸ワールドカップに行ってきたんです。
その1その2その2.5

| | コメント (9) | トラックバック (0)

大画像大会ーその7-

今日は姪っ子が遊びにきました。いいねぇ、女の子は可愛くて。子供っちと南天の実を採ったりして遊んでいました。一緒に遊んでパワーを頂いたところで、今日は久々の大画像大会ですヽ(*´3`)ノ ドンドンパフパフ~!!

P1140927 アホ事件キタ―(゜∀゜)―!!
カニ食べ放題中に死ねるなら本望、本望・・・ってバカッ!
そんな間抜けな殺害方法で殺されたドケチ老人が不憫でなりません。
ちなみにこの「アドベンチャー探偵」には、フグしゃぶ殺人とかシリーズがあります。

P1140980 コロ助のパクリ・・・偽者・・・ソレっぽいのを見つけました。
バスの後ろに付いていたのですが、こういう場合は「切られよ」とか言うんじゃないかと。ちょんまげのついたキャラはなんでも「ナリナリ」言わせるのはどうかと思うのです。


P1140866
グロキタ―(´д`)―!!
私の大好物「めかぶ」とイカの醤油漬けです。
大好きなのに、こうやって改めて画像で見るとグロいですな。
なんていうか触手っていうか、寄生虫っぽいっていうか・・・。


そんなこんなで今日も一日元気なラジカでした。

【おまけ】
大画像大会過去記事はこちら
その1その2その2.5その3その4その5その6
お暇な時・長~いトイレのお供に読んでいただけたら幸いです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

未確認生物UMA(ユーマ)

お久しぶりです、こんばんわ。先日かなり落ち込んだりもしたのですが、友達の温かいメールや男だけど可愛いモノ好きなK君が自分の失敗談を語りながら元気付けてくれたので、かなり回復しました。ありがとう、みんな(*´3`)ミンナダイスキダゾ、コンチキショー!


さて、先日子供っちの教材を見ていたらこんな生物を発見しました。

Pap_0013
あわせていくつ・・・って




Pap_0012
あんた達何者―!!



ペンギンのような容姿と羽、まばらに生えた頭髪、無駄に厚い唇・・・
まさに未確認生物(UMA)ですよ、君達。のんきに子供相手に「い~くつだ♪」なんてやってていいのか?

で、未確認生物とは・・・
(※以下、wikipediaから抜粋)

未確認動物(みかくにんどうぶつ)とは、存在の可能性があるとされながら、生物学的に確認されていない人々の間で噂される都市伝説で、未知の動物のことである。

そう、未確認動物(UMA)は、未だ見ぬ生物への夢であり幻想でもある。そんなある日、私はUMAをこの目で見てしまった。それは未開のジャングルでも、絶海の孤島でもなく我が家にやって来たのです。興奮しない方がおかしいです。変なモノハンターの血が沸点を軽く越えてしまいました。

というわけで、これからもぼちぼち更新していくので、見捨てないでくださいね
(*´3`)ダカラミンナダイスキダッテバヨ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »